門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.01
市民生活に欠かせない道路や河川、橋りょう等の保全・災害予防へ、現場の対応力を強化!新たに創設した「土木保全技術職」。10倍の難関を突破された3名の採用を発令。頼もしい限りです。

私たちの生活になくてはならない道路や橋りょう、河川等の公共土木施設。近年、老朽化の進行や災害の頻発により、これらを安全に保つためのパトロールや点検、緊急的な補修等の必要性がますます高まっています。
現場の最前線で市民の皆様の暮らしを守り支える「土木保全技術職」の皆さんは、しなやかで強く、持続可能で魅力溢れる「レジリエント・シティ」の実現に向け、極めて重要な職務!ご活躍を祈念。