門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.05
三井不動産 船岡照彦 常務、玉置敏浩 京都支店長がお越しになり懇談。

三井家の家祖・三井高利翁が京都に呉服店を開いて以来、深いご縁のある三井と京都。二条城前の国際ホテルの跡地ではマンション建設計画が撤回され、三井さんによる高さ15mに抑えたホテルが建設中。伝統や文化を大切に、景観にも配慮。
京都市内ではホテルは数的に満たされて来ており、オフィス、イノベーション機能、若い方々の住まいする集合住宅などの需要が高まっており対応をお願いしました。共々に、京都・日本の今と未来のために努力します。