門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.06
企業と行政の皆さんが共に、未来の経営感覚・発想力を養う「未来設計実践塾」特別シンポジウム。気候変動などに危機感を共有し、SDGs、パリ協定実行へ。(公財)信頼資本財団がご主催。熊野英介 理事長、基調講演の末吉竹二郎 国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問と共に、国連のSDGsやパリ協定、「京都ガイドライン」を踏まえた持続可能な社会づくりについて語り合い、京都・日本から世界を視野に行動の輪を広げていくことを誓い合いました。真剣に考え、発言される参加者の主体性と熱意に感服!。

毎年11月に「誰かを、何かを信頼する心を育む日『信頼デイ』」を設定し、多彩な取組を実践されている信頼資本財団。京都議定書誕生20周年「地球環境京都会議(KYOTO+20)」の関連事業としてシンポジウム開催、児童福祉施設へのご寄付など、多岐にわたる志高いご活動に心から敬意。また末吉 特別顧問とは、先日京大で開催の「超SDGsシンポ」でもご一緒。京都でこうした学びと実践の場が年々広がり深まり、嬉しく心強いです。いよいよこれから!共々に!