門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.06
8/18からの大会を見据え、情熱溢れる子どもたちの表情が印象的!第43回「宝ヶ池少年野球交流大会」開会式。鴨志田泰彦 大会実行委員長、北野哲夫 京都市スポーツ少年団本部長をはじめ、少年野球を通して子どもたちの健やかな育成に日々取り組まれている各少年野球チームの指導者・保護者の皆さん、審判などご奉仕の皆さんに心から敬意と感謝

昭和52年の創設以来、毎年子どもたちが夏空の下、元気いっぱいにプレーし、熱戦を繰り広げてきた本大会。伊吹文明先生が名誉会長、私が大会会長を務め、朝日新聞の後援です。今年は6年生64チーム、5年生39チーム、4年生30チームが出場!暑い夏、健康には留意いただき、全ての選手の皆さんのご健闘を祈念!