門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.07.22
7月特別市会 本会議。請願・陳情の常任委員会への付託・回付などが行われました。

冒頭、山本議長から京都アニメーション第1スタジオの火災について、亡くなられた方々にお悔やみと弔意を表明されました。そして、全員で黙祷。続いて私から、改めてご遺族の皆様に心から哀悼の意を表するとともに、負傷された皆様にお見舞いを申し上げ、一日も早いご回復をお祈りしました。また、私の不適切な発言について、多くの方々から頂いている厳しいご批判を真摯に受け止めるとともに、心よりお詫び申し上げました。
昭和56年の創業以来、アニメの制作を通じて世界の人々に夢や希望、喜びを届けてこられた京都アニメーション。京都市では、火災発生の通報を受け、55台の消防車両と職員が現場に駆け付け、消防団と共に懸命な消火活動と救助活動などを行いました。また、地域の皆様におかれては、大規模な火災の最中に、負傷された方々の介抱などに献身的に取り組んでいただきました。改めて敬意を表し、感謝申し上げます。
翌日の7月19日には、京都市の緊急検証対策チームを設置。原因の究明と検証、市内防火対象物に対する消火・避難訓練の徹底、ガソリン販売時の安全対策の徹底と更なる安全対策の検討、周辺の住民の皆様や社員の方々へのケアなどに速やかに取り組みます。引き続き、更なる安心安全のまちづくりに向け、決意を新たに全力を尽くしてまいります。