門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.07.23
東京富士美術館の金子朗 常務理事、松浦智 総務部長がお越し下さいました。じっくり懇談。日本初開催のICOM 国際博物館会議 京都大会成功へ!8/25~9/29に「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 北斎、広重、若冲、応挙大集合!風神雷神から日本刀まで」を京都文化博物館でご開催。素晴らしい展示内容、感動です。深謝。

東京富士美術館は、1983年、池田SGI会長により設立され、日本・東洋・西洋の各国、各時代の絵画・版画・写真・彫刻・陶磁・漆工・武具・刀剣・メダルなど様々なジャンルの作品約30,000点を収蔵。昨年、私もお伺いして素晴らしい作品の数々に感動!4年前、京都市・フィレンツェ姉妹都市提携50周年を記念した展覧会にも多大なご尽力。深謝。
ICOM(国際博物館会議)京都大会開催を記念して開催される今回の展覧会では、「カワイイ」「デザイン」「四季」など日本美術を特色づけるキーワードを通し、日本の美術を俯瞰的に横断。最先端のITと芸術を融合した展示も!創造的な企画に感銘。
ICOMを契機に世界のミュージアムとの連携を深め、京都・日本の奥深い芸術文化の魅力の一層の創造・発信へ、共々に努力してまいります。