門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.07.30
地下鉄開業35周年・国立京都国際会館50周年記念祭「地下鉄に乗って国際会館に行くっ!」沿線大学・高校、交通事業者の皆さんのご尽力で多彩なイベントに!大変な賑わい!

昭和56年の開業以来、市民の生活を支え、観光客の足となって走り続けてきた市営地下鉄。そして、昭和41年の開設以来、京都議定書を採択した「地球温暖化防止京都会議」や国連軍縮会議、STSフォーラムなど重要な国際会議の舞台となった国立京都国際会館。
それぞれを祝うイベントを開催。会場は子どもからお年寄りまでたくさんの方で大賑わい。私は、木下博夫館長とのトークや、京の七夕特別ステージ保育園・児童館の子どもたちから可愛らしい「願い事シール」を頂きました。皆の「願い事シール」は地下鉄車両に掲出します!
開業以来、大変厳しい状況に直面してきた地下鉄経営。しかしながら、近年、1日5万人増客の目標達成も目前。駅中ビジネス「コトチカ」やシンデレラクロスをはじめ、市民の皆さんのご支援の下、市役所全庁を上げた様々な取組が功を奏し、経営状況は大幅に改善。また、国際会館では昨年の開催件数が過去最高を記録。更に多くの国際会議の誘致に向け、5000人を目指した多目的ホールの整備が国のご英断で推進中。市民共通の財産・地下鉄、京都の宝・京都国際会館を活かしすため、共々に頑張ります。