門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.01
8/1は食の安全・安心デー!(一社)京都市食品衛生協会 山本隆英 会長、園部平八 副会長、横山長尚副会長、岡本勲 専務理事、東山区食品衛生協会 川村岩松 会長はじめ素晴らしいリーダーの皆さん、飲食店等のご主人等が挙ってご参加。皆さんと漢字ミュージアム前で「手洗い」が雑菌を排除できているか?!など啓発事業。そして商店街やお店を回り、お声をかけて啓発のうちわ配り。食品衛生月間の8月、食中毒にご注意を!

この間、飲食関係者の主体的なご努力と京都市が連携し、食中毒の予防など、様々な取り組みを実践。京都市では年間5万件の食品製造工場や飲食店等への監視(立入調査等)を行うなど、食の安全・安心の確保に全力!
食中毒予防の原則「原因となる細菌を『つけない』『増やさない』『やっつける』、ウイルスを『持ち込まない』『ひろげない』『つけない』『やっつける』」を守り、健康に夏を乗り越えましょう!