門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.01
ゆかたや夏きもの姿の方々が会場を彩ります。毎年1,000人もの皆さんがご参加!「第44回京のゆかたまつり」。ご主催の京都織物小売協同組合 門谷晴雄 代表理事をはじめ心をこめてご尽力の皆さんに敬意と感謝。京都はもとより全国の和装・浴衣ファンご参加!

素敵な舞台!値打ち価格でのきものの販売ブースや体験コーナーなどを通じて、京の伝統産業の魅力をご紹介。また同時開催の「改元記念特別記念展」では、皇室衣裳デザイナーの伊藤和枝さんプロデュースの素晴らしいきものや帯を展示!
京都が誇る伝統産業は厳しい状況にありますが、一方で、世界での評価が高まり、国内でも再認識が!若い方々の着物ファンも!文化庁の全面的移転を見据え、伝統文化を支える全国の伝統産業の振興に向け、関係者の皆さんと共々に努力することを改めて決意。