門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.07
今年で創立120周年!新病棟の竣工記念式典のご案内に、京大病院の小川優 総務課長、赤松裕也さんがお越しに。最先端の高度医療から救急医療、災害医療まで、市民をはじめ多くの患者さんに安心安全な医療をご提供。「世界一健康長寿のまち・京都」の実現へ、引き続き共々に頑張ります。

2015年に新病棟が開設され、災害医療に対応できるヘリポートも整備。新たに高度急性期治療を可能とする病棟、iPS等臨床試験センターも整備中!
「災害対策拠点病院」として大規模災害にも対応。また昨年には「がんゲノム医療中核拠点病院」にも指定。さらに京大iPS研究所との共同研究を推進されるなど、診療においても研究においても最先端の環境を整備されながら、同時に「患者のために」という揺るぎない信念の下、安心安全な医療をご提供。一層連携を深め、市民の皆さんの命と健康を守るため全力を尽くすことを誓い合いました。