門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.07
「農業」や「食」を通じた地方創生を力強く推進!㈱八百一の郷 田中勝三社長がお越しに。右京区京北での新たな構想をお聞かせ頂き、じっくり懇談。

東洞院六角の「農業」「流通」「食」をつなぐ食の総合施設「京都八百一本館」は大好評!お米や野菜は、京北をはじめ府下や北海道の自社農場で生産。さらに店舗を全国に展開。
今年3月には「次世代環境型イチゴ生産施設」を京北に整備。京北産木質ペレット暖房、地下熱を活用した空調、廃液のリサイクルなど環境に配慮。また地域雇用や周辺地域への植樹も!今後更に地域農産物の加工・直売・飲食施設の整備もご計画!本日午後も、米国連邦議会からご視察。世界から高い注目!志高いご活動に心から敬意と感謝。
さまざまな産業と連携しながら、地域農業の担い手育成、地域雇用を通じた移住・定住の促進などにより京北地域の活性化へ!引き続き京都市も共々に頑張ります!