門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.07
京都の魅力を英語で世界に発信!26名の学生さんを「京都PR学生大使」に任命。代表の高下紗衣さんの英語でのプレゼンに感動!多大なご尽力の片山環 京都外国語大学講師に感謝。京都で学ぶ学生さんの海外留学を促進し有意義なものになるように。同時に、京都への留学生誘致につなげます!

日本の学生さんが留学先でしばしば困るのは、「日本の歴史や文化について現地の教員や学生さん、友人に聞かれても答えられない」こと。自分が暮らしている地域の文化を理解し、きちんと伝えられることは、異文化交流の大前提です。
大学コンソーシアム京都の「英語でプレゼンテーション講座」は、主に海外留学を予定する学生さんを対象に、京都や日本の伝統文化についての理解を深め、その魅力を英語で伝える力を身につけることを目的に開催。英語でのお茶や生け花の体験、無鄰菴での庭園文化に関する実地講座、留学生とのディスカッションやグループ・個人でのプレゼンを通じて、日本文化への理解を深め、実践的な英語力を養います。
本日、講座を修了した12大学・短大26名の学生さんを「京都PR学生大使」に任命。PRに活用する名刺や千社札をお渡ししました。皆さんの大使としてのご活躍を確信!今後、留学先などで京都の魅力を積極的に発信いただき、京都ファンの増加や京都への留学生誘致にもつなげていきます。
1万3千人の留学生が学ばれる京都。グローバルな学びの環境の充実へ、大学コンソーシアム京都としっかり連携して頑張ります!