門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.12
「食」で京都をもっと元気に!「食品ロス対策」や「食育」など、国連のSDGsの実現・社会課題の解決に役立つアクションを募集し、審査のうえ表彰・支援!「食プロジェクトSDGsフードアクションアワーズ」募集中(9/10迄)!スター食堂(スター株式会社)さんが「(NPO)子育ては親育て・みのりのもり劇場」と連携してご主催。志高いお取り組みに心から敬意。京都市も共催。

「食」で京都をもっと元気に!「食品ロス対策」や「食育」など、国連のSDGsの実現・社会課題の解決に役立つアクションを募集し、審査のうえ表彰・支援!「食プロジェクトSDGsフードアクションアワーズ」募集中(9/10迄)!スター食堂(スター株式会社)さんが「(NPO)子育ては親育て・みのりのもり劇場」と連携してご主催。志高いお取り組みに心から敬意。京都市も共催。】
「誰ひとり取り残さない」SDGsの達成に向けては、あらゆる人や企業・団体の主体的な行動が重要。創業94年、京都が誇る地域企業であるスター㈱さんが率先実行されることは、嬉しく頼もしい限り!
食べられるのに捨てられる「食品ロス」は世界的な課題。日本の年間食品ロス量は643万トンで、世界全体の年間食糧援助量の1.7倍にも。京都市では、賞味期限が残り3分の1を切ったものはごみとして捨てられるという食品小売業界の商慣習を見直す社会実験の実施、宴会の乾杯後・お開き前は席に座って料理を楽しむよう呼び掛ける「30・10(サーティ・テン)運動」、1,300店舗を超える「食べ残しゼロ推進店舗」など、市民や事業者の皆さんと共々に努力を重ねているところ。引き続き、世界の課題解決に貢献する持続可能なまちづくりに全力を尽くします!

第1回 食プロジェクトSDGs FOOD ACTION AWARDS