門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.15
環境問題をはじめ持続可能な社会を目指す国連のSDGsに基づき実践・発信!「ミス・アース・ジャパン京都」グランプリの高橋るりさん、ファイナリストの三宅史夏さん、曽和能々子さん、北野寛佳さん、事務局の藤本まりディレクターがお越しに。

「ミス・アース」は、環境保護への意識向上をコンセプトに世界90カ国が参加の世界規模のコンテスト。外見だけでなく、生きられ方、内面から涌き出る美しさを尊重。
京都代表として全国大会にご出場の高橋るりさんは、東大をご卒業後、一旦は就職されましたが、実家のお寺を継がれるため、現在は大谷大学で学んでおられます。惜しくも世界大会への進出はなりませんでしたが、ご出場の皆さんは、環境問題はもとより、京都の伝統・文化を学ばれ、また「IPCC総会記念シンポジウム」や「祇園祭ゴミゼロ大作戦!」「祇園祭エコ屋台村」などへのボランティア参加を通じて、京都のまちの美化や環境保全、さらに国連のSDGsの発信にもご献身。心強い限りです。皆さんの益々のご活躍を祈念!