門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.20
関西初!定額制で全国どこでも住み放題の他拠点居住サービスを展開される「ADDress(アドレス)」が新たに開設の「京都伏見拠点」内覧会。伏見区役所と京都市ソーシャル・イノベーション研究所(SILK)が立ち上げを支援!今後もSILKが中心となり地域住民と社会的企業、起業家を目指す学生などの交流拠点に!佐別当隆志 社長はじめご尽力の皆さん、素晴らしい場をご提供の大家さんの清水様、全ての方々に敬意と感謝。

日本・世界中の空き家や遊休別荘と、泊まりたい人をマッチングする「他拠点co-livingサービス」をご展開。全国の空き家問題の解決と地域の交流人口の増加を両立させる志高い企業活動に敬意。現在、全国22拠点で会員数は200名、会員登録は2,000人待ちとのこと!
関西第1号となる伏見拠点は、築60年の学生向けアパートを全面リノベーション。SILKのコーディネータとフェローが「家守」(管理人)として居住し、多様な交流拠点として活用!
京都市では、4年前に「SILK」を立ち上げ、様々な社会の課題をビジネスの手法で解決していこうと全国に先駆けた取り組みを展開。近年、クリエイティブな企業の京都進出が相次ぎ、更に「Plug&Play」の拠点開設や㈱フェニクシーによる異業種連携インキュベータ「toberu」開設など、社会を変えるスタートアップを育てる「エコシステム」の構築も進みつつあります。
これからも、志高い企業活動をご展開の皆さんともしっかり連携し、京都からソーシャル・イノベーションの輪を広げ、国連のSDGsも見据えた取り組みに全力を尽くすことを改めて決意!