門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.20
ハイヒール・リンゴさんが「京都市ふるさと納税応援大使」にご就任!リンゴさんは京都産業大学で学ばれ、「大学時代を過ごした京都が大好きで、京都市のために力になりたい」とご快諾。嬉しく、心強い限りです。大使の扇子をお渡しし、素敵なアイデアと京都の魅力発信等をお願いしました。

ハイヒール・リンゴさんは京都に造詣が深く、京都市の大ファン!京都市はふるさと納税寄付金で今年度、出て行ったのが39億円、一方で 京都市への寄付は1.8億円(昨年度)。大変な支出超過で財政状況が一層厳しくなっています。
そこで、ふるさと納税制度を通じて、全国の皆様に京都市を応援いただくとともに、京都で育まれた文化や伝統により深く触れていただくため、先日、ふるさと納税寄付金の返礼を充実し、寄付の使い道を拡大。京焼・清水焼や京友禅などの「伝統産業品」や「京野菜」を新たに返礼に加え、使途には、これまでの文化、環境、景観、地域振興、スポーツ、教育等の各分野、京町家の保全・継承、京都芸大移転整備、西京極運動公園改修、新しい市立高校創設や三条大橋の補修・修景に加え、「西陣を中心とした地域の活性化」と「京都学生祭典」を追加。そして、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からの寄付のお申込みが可能に!
ハイヒール・リンゴさんと同様、「京都が好きだ」「京都を応援したい」という皆さん、ぜひご協力をお願いします。