門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.08.28
日本一の伝統を誇り、再整備中の中央市場をはじめ多彩な地域資源が集積する京都駅西部エリアの更なる活性化へ!2年前に公募型プロポーザルにより4社から選定し、七条通沿いの「賑わいゾーン」北側に、商業施設とホテルからなる施設を整備中のスターツコーポレーション㈱ 磯崎一雄 社長、平出和也 常務執行役員、㈱スターツ総研 二宮冬彦 本部長と懇談。地域全体の活性化につながるエリアマネジメント組織の設立、中央市場関連事業者はじめ地元商業者のテナントへの積極採用、伝統産業品の積極採用、「梅小路京都西駅」につながる歩道橋や中央市場水産棟への連絡デッキの設置、京都への活動拠点設立など、当初提案に基づく取り組みを着実に進めていただいてます。

京都駅西部エリアには、中央市場をはじめ、梅小路公園、水族館や鉄博、京都リサーチパーク、商店街、神社やお寺、大学、島原など多彩な地域資源が集積。3月には新駅「梅小路京都西駅」も開業!また先日、七条通沿いの「賑わいゾーン」南側敷地の活用事業者に、公募による審査を経て㈱中央倉庫を選定。“和”を基調とした京都の飲食店舗等が入る本格的な町家風建築を整備するご提案。
これからも市場関係者、商店街はじめ地域の皆さんと一体となり、京都全体の活性化につながる賑わい溢れるまちづくりを進めてまいります。