門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.08.30
SDGsを通じて世界の課題を学び、解決に向け行動!日本青年会議所の「少年少女国連大使育成事業」に参加された市立加茂川中の田中宇宙さん、お母様の田中真子さん、叔父様の渡守仁さんがお越しに。京都青年会議所の藤田晋嗣 専務理事もご一緒に。中学2年の田中宇宙さんの素敵な報告と今後の決意、心強いです。

ジュネーブの国連本部やスウェーデン・マルメでSDGsについて学び、体験し、参加者同士で交流・議論しながら世界の課題解決策を考えるプログラム。田中さんは海洋プラスチックごみをテーマに、SNSを活用した不法投棄監視やアクティビティ要素を取り入れたごみ拾いなど実践的なご提言。素晴らしいです。
京都市は、日経新聞の74指標による「SDGs先進度・持続可能度」で全国815市区の1位になるなど、市民ぐるみで「誰ひとり取り残さない!」持続可能なまちづくりを着実に推進。これからの社会を担う皆さんが世界の課題に目を向け、議論・行動されることは、嬉しく心強い限りです。敬意と感謝。