門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.09.01
京都の音楽の殿堂・京都コンサートホールの入場者が600万人に!記念セレモニー、城陽からお越しの小学生の露口さんご家族に長尾真 財団理事長から記念品、高関健 常任首席客演指揮者からコンサートのチケット、私から花束を贈呈。

「京都コンサートホール」は、平安建都1200年記念事業として1995年に完成。京都の歴史・文化と西洋の建築・文化を融合した磯崎先生(「建築のノーベル賞」と言われる「プリツカー賞」をご受賞!)の設計により、「世界文化自由都市宣言」の理念を具現化する素晴らしい「音楽の殿堂」に!私が楽団長を務める京都市交響楽団の拠点でもあり、演奏会に伺う度に感激!これからも京都コンサートホールやロームシアター京都を拠点に、音楽文化の創造・発信に努めます。