門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.03
平成27年度決算概況を発表 福祉、子育て支援・教育、安心安全等の政策を推進しながら財政を着実に健全化へ前進。一方、依然として財政基盤は脆弱であり今後とも行財政改革と未来へ責任を負う施策に邁進!! 記者会見

平成27年度決算概況がまとまりました。ポイントは5点
①黒字を維持拡大 全会計(360億円)、一般会計(19億円)
②徴収率が過去最高。市税(98.3%)、介護、保育料、市住家賃も
③市バス 利便性向上により、昨年度比1万2千人の増客。一般会計からの任意補助金ゼロの自立経営の実現
④地下鉄 昨年度比1万3千人の大幅増客。この6年間で4万5千人増。目標の37万5千人まであと3千人。現金収支の黒字は拡大し、経常損益は8億円(1日当たり200万円)の黒字化。
⑤全会計・一般会計共に臨時財政対策債を除いた実質市債残高を着実に縮減
財政健全化の道を確実に歩んでいますが、脆弱な財政基盤、国の交付税の削減等により、決して安心できる状況ではありません。厳しい状況ではありますが、縮み志向になることなく、市民の皆さんの経済力を高め、都市の成長戦略と財政構造改革を一体的に進めてまいります。


今月の記事

アーカイブ