門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.09.02
ICOM京都大会オープニングパーティー@国立京都国際会館。アクソイ会長はじめICOMの皆さんやご参加の皆さん、山極壽一 日本学術会議会長、佐々木丞平 組織・推進委員会委員長、青木保 日本委員会委員長、銭谷眞美 日本博物館協会会長はじめ皆さんと有意義な懇談。文科省の永岡桂子 副大臣、浮島智子 副大臣もご参加。祇園甲部・先斗町・宮川町の歌舞会の芸舞妓さんによる踊りの披露も。京都・日本が誇る「花街の文化」に、皆さん感激されていました。ご尽力の皆さんに深謝。

本日は、午前中の開会式や隈研吾さんの基調講演に続き、「博物館による持続可能な未来の共創」をテーマとしたワークショップ、「脱植民地化」をテーマに創造的な問題解決のための手法や紛争解決に向けた新たなアプローチを見出すパネルディスカッションで議論を深められました。SDGsにも繋がる未来志向の議論に感銘です。
明日からは、豊富な講演やワークショップに加え、ご参加の方々向けに、二条城の夜間拝観や能・狂言の披露、岡崎・北山での文化イベントも。ICOMを機に世界的なミュージアムのネットワークが更に広がり、深まるとともに、京都・日本の奥深い文化の魅力に触れていただくことを祈念。