門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.03
続いて、島原太夫の「太夫道中」「かしの式」 京の花街の文化を伝承、国内外の観光客らから歓声が!

「大政奉還150周年記念プロジェクト」関連イベントとして、幕末の志士とゆかりのある島原太夫の「太夫道中」を再現。改めてその豪華絢爛な様子に感激。二条城が、更に美しく幽玄の世界に!
続いて「かしの式」。太夫が客と接見する際、杯を使って名を告げるいわゆる「顔見せ」の儀式です。そして桜木太夫のお手前で濃茶を堪能。これからも“京都をつなぐ無形文化遺産”である貴重な花街の文化をしっかりと守るとともに、その魅力を世界中に発信していくことを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ