門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.10
地域に根差し、地域と共に発展する「地域企業宣言」感動です!あの日から1年!地域企業を応援する条例も制定・施行。京都市も各種の新規施策を開始!今日は、地域企業・中小企業の厳しい状況を打破し、未来を拓くために、とことん議論し、共に知恵を出し合い行動する「地域企業未来力会議」@京都信用金庫本店ホール。情熱と創造性溢れるビジネスアイデアのプレゼンが13件!皆さんの熱意と行動に元気を頂きます。

地域企業の成長・発展に向けて、知恵、経験、創造力を生かし、融合し、徹底して異業種が交流、新たな展開を!と若手が中心に侃々諤々の議論。顧問として、渡邉中小企業団体中央会会長、安藤副会長、阪口中小企業振興センター理事長、津田 京都商工会議所 中小企業活性化委員長、井上 京都中小企業家同友会常任相談役、榊田 京都信用金庫理事長、天鷲 日本政策金融公庫生活事業統轄、吉田 商工組合中央金庫京都支店長ら京都経済界のリーダーの皆さんがバックアップ。芳村京都青年中央会直前会長、浅野大手筋商店街理事長を世話人に、多彩な若きリーダーを中心とする皆さんで進める新たなスタイルの会議。
京都市も、昨年の「地域企業宣言」に基づき、今年4月に「地域企業の持続的発展の推進に関する条例」を施行。新たな取り組みとして「地域企業応援プロジェクト」を展開し、ビジネスマッチングや新事業創出をコーディネートする事業や、伝統産業の担い手育成、創業・イノベーション拠点の創生、ベンチャー型事業承継の支援などに取り組んでます。地域企業・中小企業の振興はもとより京都の経済の持続可能な活性化、SDGs達成への貢献、多様な社会的課題を解決するイノベーションの創出へ!皆さんと共々に頑張ります。


今月の記事

アーカイブ