門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.11
京都が誇る「おもてなし」の質の更なる向上へ!「京都観光おもてなしコンシェルジュ」講習会・交流会。これまで京都に精通した方々約230名に就任いただき、心のこもった「おもてなし」で国内外からお越しの皆さんをお迎えいただいています。敬意と感謝。

宿泊・運輸・飲食・文化施設等で、直接観光客の皆さんと触れ合うお仕事で活躍されている方々で「京都観光・文化検定2級以上」「(公財)市観光協会の゛優良観光従事者゛」等で研修を受講していただいた方を「京都観光おもてなしコンシェルジュ」に任命。更に、英語が堪能な方(TOEIC730点以上、京都市認定通訳ガイドや全国通訳案内士の資格のある方)を「京都国際観光おもてなしコンシェルジュ」に。
本日は、多くのコンシェルジュの方々がご参集。㈱らくたび 山村純也 代表による講習会、グループセッションを通して学び、交流を深められました。
先ず、ICOM(国際博物館会議)京都大会、目標の1.5倍を超える4,600人のご参加で内容も濃い素晴らしい大会に!大成功でした!京都の文化力、おもてなし力の成果です。そして、今年12月の日本初開催の国連の観光機関・UNWTOとユネスコの共同で、日本の観光庁と文化庁の共同で「国連観光・文化京都会議」が開催。また、来年の京都コングレス~国連 犯罪防止刑事司法会議、東京オリパラと京都での日本博、さらにワールドマスターズゲームズ2021関西Japan、大阪・関西万博など、京都・日本への関心が益々高まる機会が目白押し。
国内外からお越しの皆さんを温かくお迎えし、市民生活と観光との調和を図り、市民の豊かさ、市民・観光客双方の満足度向上のためにも、京都ならではの「おもてなし」が極めて重要!コンシェルジュの皆さんと力を合わせて観光の質の更なる向上、また観光に専心される方々の誇りに繋ぎ、安定した雇用、市民生活の豊かさへ!共々に頑張ります。