門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.13
本日から蹴上の琵琶湖疎水記念館で開催!「地図展2019 近代京都150年を俯瞰する」視察会・開会式。感動しました。京都開催は6年ぶり3回目!地図展推進協議会 野々村邦夫 会長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。国土交通省 国土地理院 鎌田参事官、全国の測量設計や地図の研究者・専門家・トップリーダー等が挙ってご参加。ご支援の皆さんに敬意。

明治維新によって衰退した京都が、琵琶湖疏水事業によって復興、近代化を果たし、発展する軌跡を、江戸時代から現代に至るまでの地図と写真で辿り、京都の魅力を再発見するとともに、地図の楽しさ、面白さに触れる展覧会。陸地測量部及び国土地理院等による官製地図や米軍偵察写真、国土地理院撮影空中写真など多彩に!1枚の地図から歴史に思いを馳せ、未来を展望!勉強になります!
会場の疏水記念館は、30周年を記念して3月にリニューアルしたばかり。大型テーマグラフィックやプロジェクションマッピング、体験型展示などで楽しみながら学べます。地図展と合わせてお楽しみください!

琵琶湖疎水記念館