門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.14
祝、森洋一 先生 旭日小綬章受章祝賀会。長きにわたり、小児科医として、かけがえのない人々の命と健康を守る尊いご献身。また京都府医師会 会長等として、救急医療体制の整備、医療と福祉との連携、感染症対策など地域医療の充実に多大なご貢献。偉大なご功績に改めて心から敬意と感謝。本日は、横倉義武 日本医師会長、松井道宣 京都府医師会長、国会・市会・府議会の先生方をはじめ各界のリーダーの皆さんが挙ってご参加。盛大にご受章をお祝いしました。益々のご活躍を祈念!

1981年に森小児科医院を開設され、長きにわたり医療の第一線でご活躍。京都府医師会長を11年間務められるなど数々の要職を歴任され、特定健診やがん検診の体制整備、京都市急病診療所の運営、小児科診療の拡充、「在宅医療・介護連携支援センター」の設置や認知症対応力向上研修の実施などにご尽力。とりわけ2009年の新型インフルエンザ発生時には、森先生の卓越したリーダーシップの下、全国に先駆けて医師会内に対策本部を設置。京都市の対策専門家会議にもご協力いただき、迅速・適切な対応につなげていだきました。頭が下がります。
これからも、少子高齢化社会の進行を踏まえ、医師会はじめ医療・福祉関係者の皆さんと手を携え、あらゆる課題に正面から取り組み、「世界一健康長寿のまち・京都」の実現に全力を尽くします。