門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.04
1845年から紙問屋として長い歴史を誇られる柿本商事 柿本遼平常務らがお越しに。「言の葉大賞」で京都から「文字・手紙文化」の発展にもご尽力。今回は「御酒印帳」のご提案。ご朱印帳ブームとお酒、酒蔵巡り、日本酒はじめ伝統産業振興のコラボ!

2010年から開催の「KYOTO KAKIMOTO 恋文大賞」を発展させた「言の葉大賞」。全国から年々多くのご応募。心が伝わる手書きの手紙を通じ、文字・活字文化、コミュニケーション能力の向上などにご貢献。
さらにお酒をはじめ伝統産業や観光振興による京都の一層の魅力向上策についてのお話をお伺い。皆様の創造力と熱意に敬意。


今月の記事

アーカイブ