門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.04
ゆかた姿の素敵な方々が900人!伝統産業の活性化 京都織物小売共同組合ご主催「回京のゆかたまつり」

今年は、「伊藤若冲生誕300年記念「染織で蘇る若冲展」も同時開催。若冲作品を染織で再現。その技術、美しさ、手間ひま、心をかけ生み出される京の伝統産業品と若冲の融合に感激。ステージでは、迫力満点の和太鼓や、熊本復興支援と観光PRのためくまモンも!ブースでは、京うちわ作りなど、京の伝統産業の魅力をふんだんに紹介。
京の伝統産業は厳しい状況!文化庁の全面的移転決定を機に、文化を支える全国の伝統産業の振興を目指し、京都織物小売共同組合 門谷晴雄 代表理事をはじめ多くの方々と共に、努力すること改めて決意。


今月の記事

アーカイブ