門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.23
認知症の方々が生き生きと接客されるお姿に感銘。それをお支えのボランティア、ご家族の皆さんの志と実践力に感激!「注文をまちがえるリストランテ」笑顔いっぱいで、大賑わいです。@大丸京都店ファミリー食堂。「まちがい」を受け入れ、「まちがい」を一緒に楽しむ、不思議であたたかいレストラン。ご主催の「まぁいいかlaboきょうと」平井万紀子 代表、ご協力の大丸さんはじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝

認知症の方々が働くことを通して人と接し、社会とつながることで生き生きと健康に暮らせることを目的にご開催。平井代表は、認知症になられたお母さまと暮らす中で、「認知症の人にも出来ることはた~くさんあるし、認知症になったからといって『100%介護される人』とするのはもったいない!」という思いを持たれ、この取り組みをスタート。今年度、京都市も「下京区民が主役のまちづくりサポート事業」で支援させていただいてます。
長寿化の進展もあり認知症の方の増加が見込まれる中、市民ぐるみで優しさ溢れ、誰もが人間らしく、地域でいきいきと暮らせるまちを目指し、京都市も皆さんと共に頑張ります。