門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.25
学生さん×よしもと芸人さんで「大学のまち・学生さんのまち」京都の魅力を全国に発信!「京都学生広報部」の山本菜摘リーダーはじめ学生の皆さん、京都市出身の芸人のネイビーズアフロさん(堀川高卒!)、おいでやす小田さん、よしもと祇園花月の石井英亮 支配人と懇談。11/22(金)、よしもと祇園花月で「祇園花月大学~秋のオープンキャンパス~」開催!皆さんに企画をプレゼンいただきましたが、実に創造的!特に大学進学を志す中高生の皆さん、ぜひお越しください!

京都で学ぶ大学生の視点で企画・取材し、ウェブサイト「コトカレ」やSNSでリアルな京都の魅力を発信する「京都学生広報部」。京都市と大学コンソーシアム京都との協働事業として2015年に12大学61名で発足し、今では18大学139名に!「コトカレ」には年間160本の記事を掲載し、年間閲覧数(PV)は67万超!「ICOM京都」やワールドマスターズゲームズ2021関西JAPAN、更にSDGsの発信も。京都ならではのインカレ学生団体として日々進化!嬉しく頼もしい限りです。
今回、よしもと祇園花月さんから「大学生が多い京都で、『学生さんのまち』ならではの公演をしたい!」との打診をいただき、コラボが実現!よしもと祇園花月を大学のオープンキャンパスに見立て、「若者言葉」「ワードウルフ」「恋愛」「サークル」など多彩なテーマで芸人さんの公演や学生さんとの掛け合いを披露。ネイビーズアフロさん、おいでやす小田さん、ミキさんなど京都にゆかりの芸人さんが多数出演!また、よしもと祇園花月のロビーでは、学生さんが地域に貢献しながら学ぶ「学まちコラボ」の活動紹介も。
企画のPRに向け、「コトカレ」では出演芸人さんのインタビュー記事が今後公開されます。京都で過ごす学生生活の魅力が伝わる記事がいっぱい!ぜひご覧を。