門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.02
フィンランド・ラハティ市のティモネン市長ご一行がお越しに。龍谷大 白石克孝 副学長、村田和代 教授らもご一緒。先進的な環境問題 への取り組み、スマートシティなど有意義な意見交換。共にCO2ゼロへ、SDGsの達成へ頑張ります。

ラハティ市は、2021年の「欧州グリーン首都賞」受賞が決定するなど、循環型経済と環境のまちづくりの先進都市。気候変動をはじめ世界の課題解決に向けては、市民ぐるみの取り組みの一層の推進に加え、産学公連携によるイノベーションの加速も重要に!
脱炭素化に向けたパリ協定の実行を支える「IPCC京都ガイドライン」、2050年までにCO2実質ゼロを目指す「1.5℃京都アピール」を踏まえ、国連のSDGsが目指す持続可能な社会の実現にも貢献することを誓い合いました。また、京都市は教育でもフィンランドと連携してます。