門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.03
祝、マネックス合同会計 富村将之税理士事務所 20周年懇親会。富村将之先生との長いご縁に深謝。税理士や社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーなどの専門性をいかし、市民の皆さんの暮らしを支えていただいている富村将之 所長はじめ皆さんに敬意。京都の錚々たるリーダーの方々がご参加!盛大に!

1998年の設立以来、経営や税務を取り巻くさまざまな問題に真摯に対応され、的確なコンサルティングにご尽力。また富村所長は、税金の意義や役割を若い世代に伝える租税教育をライフワークに。高い志と実践に頭が下がります。
市民の皆さんの高い納税意識、また税や会計の専門家としてご尽力の皆さんのおかげで、京都市の昨年度の納税率は99.0%と7年連続で過去最高を更新。市税収入は、昨年度10月から導入の宿泊税15億円を合わせて、前年度比116億円(4.5%)増。
一方、税収が増えると国からの地方交付税が大幅減に。また相次ぐ災害対応や防災・減災、全国トップ水準の福祉、教育、子育て支援の維持向上に多額の予算を要し、さらに、安心安全、地域企業・中小企業支援など行政需要は膨大で、引き続き極めて厳しい財政状況。貴重な税を最大限有効に活用させていただき、京都の今と未来のために全力を尽くします。富村所長はじめ皆さんの益々のご活躍を祈念。