門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.05
ボストンとの姉妹都市60周年記念!ボストン近郊のナンタケット島に伝わる「ナンタケット・バスケット」の展示会(建仁寺・両足院と長楽館で明日まで。)「つたふるものⅣ」記念パーティ@白沙村荘 橋本関雪記念館。「ボストン日本祭り」実行委員長としてもご尽力の八代江津子 代表、齋藤彩子さんはじめ皆さんに感謝。厳しい状況にあったナンタケット・バスケット・素晴らしい伝統工芸を継承するため、教室の開催、制作過程の分業化などなど大変なご尽力。今、日本で二千人の作者が!厳しい京都市の伝統工芸も 状況は異なりますが、学ぶ点があると。また、和装や京都の伝統工芸とのマッチングも最高です。

「ナンタケット・バスケット」は、膨大な手作業を経て作られる希少な伝統工芸品で、「ナンタケットの宝石」とも。地域固有の伝統文化・伝統産業を守り伝える活動にご献身のニューイングランド・ナンタケット・バスケット・アソシエーションの皆さんに敬意。日本で4月に多くの市民訪問団の皆さん(ボランティアでご参加!)と共にボストンを訪問し、SDGsも視野に、持続可能な都市の実現に向け一層連携を深める確認書をウォルシュ市長と調印。また両市の企業によるライフサイエンス分野での交流、全米最大規模の「ボストン日本祭り」、青い目の人形里帰りプロジェクト、ボストン日本協会との交流、京都南ロータリークラブの皆さんによる植樹など多彩な事業で絆を深めました。ナンタケット・バスケットの交流も含め これからも皆さんと共々に更なる友好親善に努め、世界平和にも貢献したいです。