門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.07
偉大な堀場雅夫氏の軌跡!日本と京都の未来に生かす!シンポジウム「産学公連携による地域発イノベーション推進の全国ネットワーク化~地域が学び、未来に伝える~」主催、京都市、文部科学省、(公財)京都高度技術研究所

土屋定之文部科学省顧問らの提言で開催。深謝。伊吹文明先生、伊藤洋一文科省科学技術・学術政策局長らも駆け付けて頂きご挨拶下さいました。堀場厚、堀場製作所会長・社長の講演に改めて感銘!京都では企業・大学・京都市等の産学公連携により、次代を切り拓くイノベーションとその実用化を早くから展開。その先駆者が堀場雅夫氏。
堀場厚氏の講演や縁の深い方々のシンポジウムで、堀場雅夫氏の生き方の哲学、本市の産業政策や教育への偉大なご貢献を再認識。堀場雅夫氏が学術顧問をされた西京高校生徒プレゼンでは堀場雅夫氏の「おもしろおかしく」「世のため人のため」との理念がしっかり生徒に伝わっていることを実感!し、改めて感銘。また、西本清一 京都高度技術研究所・京都市産業技術研究所理事長、小寺秀俊 京大大学院教授、坂本修一 文科省産業連携・地域支援課長、白須正 龍大教授(前市産業戦略監)、辻理 サムコ㈱会長、平尾一之 京都市イノベーションセンター長らによるパネルディスカッションでは、現在進行形のプロジェクトの成果と課題を踏まえ、京都から新たなイノベーションを展望へ、白熱した議論。改めてこの成果を、堀場雅夫氏の哲学を未来に生かすため、頑張りたいと決意。


今月の記事

アーカイブ