門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.07
高倉健さんありがとう!初のドキュメンタリー映画「健さん」素晴らしいです。試写会・交流会。製作にご尽力の所京都出身の李鳳宇さん、日比遊一監督ららもご一緒。

高倉健さんの魅力、人間味を満喫!。感激です。京都・東山区出身の李鳳宇さん(「月はどっちへ出ている」、「パッチギ」、「フラガール」などの数々の大ヒット作品を製作。私も大ファン。)がエグゼクティブプロデューサーをお務め。監督は、30年間、ニューヨークを拠点としてご活躍の日比遊一さん。
生前には限られたインタビューしか受けなかった高倉健さん。その生き方、美学を、マイケル・ダグラス、マーティン・スコセッシ、ジョン・ウー、山田洋二、降旗康男ら錚々たる20名の俳優・監督、映画づくりを第一線で支えた方々らが語ります。胸が熱くなりました。知られざるエピソードの連続に驚き、感銘。8/20から京都みなみ会館で上映。皆さんも是非、劇場へ。なお、熊本復興支援で熊本でも試写会!大西熊本市長らが大歓迎です。


今月の記事

アーカイブ