門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.17
「2019堀場雅夫賞」受賞記念レセプションに駆けつけて、受賞者の皆さんに祝意!改めてその偉大さを実感!審査委員長は、ノーベル化学賞をご受賞の吉野彰 先生!まさに分析・計測技術分野のノーベル賞です! 故 堀場雅夫 様、堀場厚 アワードディレクター、足立正之 実行委員長らの情熱溢れるお取り組みに心から敬意。国内外から錚々たるご来賓!

日本を代表するベンチャー企業の雄 堀場製作所が創立50周年を契機に創設された「堀場雅夫賞」。 画期的な分析・計測技術の創生が期待される研究開発に献身されておられる国内外の研究者・技術者を支援、科学技術における計測技術の地位を一層高め、社会貢献を目指されています。
今回のテーマは「電力及び電池を最大限に活用する効率的な制御のための先端分析・計測技術」。ご受賞の丸太一郎 京大准教授、レブロン テクニオン・イスラエル工科大助教、グエンディンホア 九州大学助教、特別賞の長谷川馨 東京工業大助教、プレインドル コロンビア大助教にお祝い申し上げます。
国内外から錚々たる経営者、経済人の皆さんがご参集。皆さんとの交流も非常に有意義でした。 深謝。