門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.16
京都に新たな拠点創設へ!世界20カ国で2万人の生徒が学ばれる料理学校「ル・コルドン・ブルー」シャルル・コアントロ アジア代表、アカホリ 日本総長がお越しに。イルマン 在京都フランス総領事もご一緒。

1895年にパリで創設された「カリナリーアーツ(創造的料理学)」と「ホスピタリティー(もてなし学)」の教育機関。日本では東京と神戸に学校を開いてこられましたが、日本料理講座の更なる発展、一昨年から連携されている立命館大 食マネジメント学部との取り組みの深化に向け、神戸校を来年3月で閉じられ、京都への拠点設置を計画されてます。「料理の本質は料理そのものでなく、それを作り上げる技術や文化」「料理もダイバーシティの可能性を追求していく時代」等々、コアントロ代表の理念と哲学に大いに共感!しっかり連携したいです。
海外の日本食レストランは、2013年の5万5千店から、5年で12万店近くまで増加!世界からの注目が高まっている和食。一昨年改正施行された「文化芸術基本法」でも食文化が明確に生活文化に位置付け!今後とも、「和食」の世界への発信、日本の食文化の継承、更なる発展のため、共々に全力を尽くしてまいります。