門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.18
京都経済界の錚々たるトップリーダーの方々が一同に!「京都経済同友会12月度例会」。大倉治彦 代表幹事、村田大介 代表幹事をはじめ、皆さんのご活動に心から敬意と感謝。

戦後間もない1948年、志高い京都の経済人が集い設立されて以来、京都経済の活性化はもとより、文化、観光、交通、景観、教育・担い手の育成をはじめ幅広い分野にわたる政策提言からまちづくり活動の実践、大学との連携など積極的な活動をされている「京都経済同友会」。昨年70周年!今年も、「持続可能な京都観光」「歩くまち・京都」「未来の京都の景観」「学生に選ばれる企業と街」など貴重なご提言。市政に、まちづくりにしっかりと活かしてまいります。