門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.18
京都が誇る「農業」の若き担い手の皆さんの熱意と実践に心から敬意!京都市農業青年クラブ交流会。上田泰史 代表はじめ皆さんと共々に、農業の未来を切り拓くことを誓い合いました。

1982年の発足以来、都市農業を守り育てるため、概ね35歳以下の若手農業者の皆さんが集われ、勉強会や先進地の視察、消費者交流イベントの参加などを通じて研鑽を重ねてこられました。京都市も、農業関係者の皆さんとしっかりと手を携えて、京都・日本の豊かな食文化を支える農業の振興や担い手の育成へ、共々に頑張ります!


今月の記事

アーカイブ