門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.06
人と自然の共生、暮らしの文化、京都の豊かな食文化を支える農業の振興にご尽力。JAグループ京都 新春賀詞交歓会が盛大に!中川康宏会長から力強い推薦状を拝受!心強い限り!

安心安全で新鮮な農産物を消費者に届けるとともに、国内外へ「京野菜」の魅力発信にもご尽力。昨年の大嘗祭では「神饌」として京都・南丹市八木町のお米「キヌヒカリ」、西京区大原野の粟が供えられ、また、「神饌」と共に供えられる「献物」には右京区京北の「京こかぶ」や西京区大枝の「富有柿」、そして「庭積の机代物」として右京区嵯峨の精粟が供納!
京料理をはじめ京都・日本の豊かな食文化を支える京野菜の更なる魅力発信に向けて、中川泰宏 会長はじめ皆さんと共々に努力していくことを誓い合いました。敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ