門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.07
京都の景観、山と街た木の文化、耐震化等安全施策、空き家対策、京町家の保存継承をはじめ幅広いまちづくりにご貢献。京都府建築士会 新年交礼会、高田光雄 会長はじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。

建築士の方を中心に約1,600名の会員の皆さんが「木の文化を育む建築・まちづくりの推進」をテーマに掲げご活躍。京都のまちづくり、人づくりに志と行動を共にしていただいています。景観や自然との共生、「耐震改修促進ネットワーク」の取組、空き家対策、京町家の保存活用策などに高い専門性を生かしてご貢献。一昨年6月の地震後には、ブロック塀に関する相談対応等にもご献身!心から感謝。


今月の記事

アーカイブ