門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.12
「ポケモンGO」開発のナイアンテック 村井説人社長らがご来庁。懇談、連携を確認し、記者会見。観光振興はもとより、京都ならではの文化、伝統産業、教育、さらに歩くまち・京都~健康長寿の取り組みなどで連携も!。早速プロジェクトを発足させます。

スマホゲーム「イングレス」を基盤に、京都の誇り任天堂の生んだキャラクター「ポケモン」を捕獲し、対戦させるスマホ向けゲーム「ポケモンGO」を開発されたナイアンテック。
村井社長とは、イングレスの頃からのご縁。昨年4月、イングレスの大規模なイベント「証人・ショウニン」を京都でご開催。その時に、ナイアンティックCEOのジョン・ハンケ氏ともお会いしました。ジョン・ハンケ氏は「イングレスの世界観は京都のお庭を見ている時に着想」とも聞き、嬉しくなりました。歩きスマホ、車の運転中のスマホなどの禁止はじめ安全対策はしっかり推進します。同時に、新たな文化の創造、地域振興、コミュニティ活性化など、大いなる可能性を開花させたいです。
本日は、記者の皆さんを交え、これからの連携について、関係者の皆さんと懇談。京都・日本の新たな魅力の創造・発信につながる構想・夢が広がります。是非お楽しみに!


今月の記事

アーカイブ