門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.12
日本一の防災都市・京都へ 京都市消防出初式を力強く開催!全国的に減少傾向の消防団員が京都市ではこの6年増加し続けて54年ぶりに4,600人を突破!、4639人に。昨年、人口1万人当たりの出火率は1.5を下回り、全国トップレベルの少なさ!改めて消防団、自主防災会、各事業所の自衛消防隊、市消防局の高い志・実践力、京都の地域力の偉大さを実感!女性や学生さん(学生消防サポーター)、子ども達(ジュニア消防団、幼年消防クラブ)の力も頼もしいです。

「地域の安全は地域で守る」という高い志で、日本一の防災都市・京都を支える消防団、自主防災会・各事業所の自衛消防団、幼年少年消防クラブ、学生消防サポーター、そして、消防職員が一堂に会し、多くの市民の方もご参加の「消防出初式」。
ロックフェラー財団により世界の「100のレジリエント・シティ」に選定されている本市。今後とも、市民の皆さんと共に一層の防災・減災、危機管理の取組を進め、しなやかで強く、持続可能な魅力あふれるまちづくりを力強く推進してまいります。


今月の記事

アーカイブ