門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.13
20歳の門出を祝福!「はたちを祝う記念式典」皆さんの溌剌され、晴れやかなお姿!嬉しく心強いです!。新成人代表の小西浩太さん、寺川亜希さん、吉川史也さん、上野紗和さん、それぞれの熱意のこもった「二十歳の誓い」に感動!頼もしい限り。ボランティアの皆さんに深謝。京都市では、新成人が18歳になっても「はたちを祝う記念式典」として市民ぐるみで祝賀の式典を継続します!

今日は成人の日。京都市では15,651人の皆さんが、輝かしい人生の節目を迎えられます。岡崎のみやこめっせでは、2回にわたって記念式典。私から新成人の皆さんに祝福と激励のメッセージ。「京都の文化・まちづくり等に主体性に参画され自己実現を!、そして、誰一人取り残さない!持続可能性 SDGsで日本一の京都市の更なる前進を!」、私自身の胃がん・闘病生活の経験党を例に、「人生に無駄なこと無し!」「迷った時は困難な道を選ぶ!」。皆さんの真剣な眼差しが心強い限り!
京都市の成人式は徹底して市民では、京都市、教育委員会のメンバーらが連携して運営。実に厳粛で楽しく、祝福と交流に満ちてます。「ユース21」に集うボーイスカウト、ガールスカウト、裏千家の皆さんら。市立学校の給食調理員さん、地元・新洞学区の皆さんらが、茶道、餅つき、懐かしい給食などで多彩なおもてなし。立芸大の学生さんの弦楽演奏、京都学生祭典や京小町の踊り。ご奉仕くださった皆さんに深謝。未来を担う皆さんお一人お一人の人生が幸多からんことを祈念申し上げます。


今月の記事

アーカイブ