門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.17
阪急電鉄 角和夫 会長、杉山健博 社長と懇談。人と公共交通優先の「歩くまち京都」の取り組みなど共々に!

阪急沿線での歩いて楽しいまちづくりが大きく前進し、一昨年には、従来の高架下のイメージを払しょくする施設として阪急電鉄が整備された「TauT阪急洛西口」が第1期オープン。間もなく第2期エリアがオープンし、更なる賑わい・交流の拠点に!今後第3期の整備も進められ、「ヒトとヒトをつなぐ」エリアとしての発展を目指されてます。
京都市も皆さんとしっかり連携して頑張ります!


今月の記事

アーカイブ