門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.17
京都五山の送り火連合会理事会。ご先祖を敬い、自然に感謝、子孫に思いをいたす。京都ならではの伝統行事、五山の送り火。社会や自然環境の変化により、資材確保や後継者不足等の問題も生じていますが、長谷川英文 会長はじめ各保存会の皆さん、連合会の皆さんが、送り火の継承のため熱い思いを持ってご尽力いただいています。本日は、法人の在り方等についての勉強会。皆さんの尊いお取り組みに敬意と感謝。引き続き、五山の送り火の継承に共々に努力します。


今月の記事

アーカイブ