門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.16
船形も雄大です。79基の火床が急斜面に、幅約200メートル、高さ約160メートルに設置。厳かな船形に。

川内哲淳保存会会長、山本恵一先生の案内で山頂まで。多くの地域の方々の汗と共に重機も活躍。


今月の記事

アーカイブ