門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.07
2/5に、国の要件に該当しない新型コロナウイルス感染症の患者が市内で発生したことを受け、京都市では、国が定める検査要件に該当しない場合でも、発熱・呼吸器症状などがあり、直ちに特定の感染症と診断できず、新型コロナウイルス感染症の疑いがあると医師が判断されるものについては、府・医師会等と協議のうえ、医療機関と連携し、積極的に検査を実施します。

検査機関の府市共同化のメリットを最大限にいかして、市衛生環境研究所・府保健環境研究所での検査体制を整備。府市合わせて5台の検査機で、1日60検体の検査が可能。医療機関において疑わしいと判断される場合はご相談ください。

土・日・祝日を含む毎日24時間対応の「新型コロナウイルス感染症」専用電話相談窓口(専用電話番号 075-222-3421)

市民の皆さんの命と健康を守るため、引き続き、感染予防・感染拡大防止に全力を尽くしてまいります。