門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.09
笑顔いっぱい元気いっぱい!第23回「保育フェスタ」と園児絵画展@みやこめっせ。会場は子どもたち、お母さんお父さんらで大賑わい。熱意溢れる京都市保育園連盟(藤田理事長)と保育士会(雑賀会長)のご主催。 日々研鑽に努められ、保育の質の向上、保育所等6年連続待機児童ゼロにもご理解、ご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。

創意工夫された遊びコーナー、子どもたちの主体性を重んじた「つくろうあそぼうコーナー」、大学生の音楽演奏等々、子どもも大人も笑顔が弾ける各コーナーをじっくり拝見。みやこめっせ地下の日図デザイン博物館では園児の皆さんの絵画展も!1,800もの創造性溢れる作品に感激です!
皆さんに大変なご尽力をいただき、京都市は保育所等6年連続、学童保育8年連続の待機児童ゼロを達成。また10年間で累計400億円以上(今年度約49億円)の京都市独自の財源を投入し、保育士の配置基準は国の1.3倍、保育士の平均年収は全国平均の1.34倍(京都市約468万円,全国約350万円)で全産業平均も上回ります。
今後とも皆さんと手を携え、社会の宝として地域ぐるみで子どもたちを大切にしてきた「はぐくみ文化」の更なる実践、発信に努めます。


今月の記事

アーカイブ