門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.16
五山送り火鑑賞の夕べ 京都高度技術研究所(ASTEM)「産業界、大学、行政の連携、イノベーションの拠点」で拝見

多くの先人たち、ご先祖、熊本地震でお亡くなりの皆様の御霊をお送りする五山の送り火が厳かに執行。合掌。
京都の学術、ものづくり等、伝統を大切にしつつ、産学公連携で、新産業創出、イノベーションの拠点京都高度技術研究所・ASTEM(アステム)で五山送り火を鑑賞。先祖を敬い、輝かしい未来の創造へ叡智を集結。故堀場雅夫氏のご発案。「おもしろおかしく、未来のために頑張って!」笑顔がが瞼に浮かびます。送り火は今年は、左大文字以外は雨であまり見えませんでしたが、現場でご尽力の皆さんに感謝しつつ、平和を祈念し、明るい京都の未来へ、全力を尽くすことを先人の皆さんに誓いました。合掌、深謝。


今月の記事

アーカイブ